「オシラサマ馬頭琴」タグアーカイブ

こんなことしてる場合じゃないんだけど・・・

退っ引きならん用事で自分の最近の作品紹介をしないといけないことになったが手こずっている。だいたい、ここ数年まともにものを作ってない。そんで専門は「彫刻」ということになってるんだけど、変な楽器ばっかりだしなあ、、、

手っ取り早く、既にYoutubeに上げてある『バイダルカ・トンコリ』の動画を少し改変してみた。

もう3年も前のんじゃ「最近」の作品とは言えないなあ、、、。これを作った直後に旅に出て『オシラサマ馬頭琴』もこしらえたんだっけ。。。おお、あれも動画があったな。動画いじってるだけじゃ新たなモノを生み出さず、過去にすがりついてる感じがしないでもないが、、、

それに、オシラサマ馬頭琴という「作品」は旅で出会った人たちと「嵯峨さん」という演奏者込みなんで、そうなると自分ひとりの作品とは言い切れないし、、、

とまれ近作紹介用に写真多め(上)と、演奏ぎゃいんぎゃいん(下)のビデオ二丁あがり。(焼き直しだけど)

あ、とっとと仕事にもどらねば、、、

↓の冒頭の演奏はムックリ、トンコリ演奏家の長根あきさん。彼女の自作トンコリがジョージ・ダイソンのアルミニウム製バイダルカと共に、僕のバイダルカ・トンコリを作るインスピレーションになった。

オシラサマ馬頭琴の演奏会 in 東北!!!

昨年秋に東北北海道を旅して作ったオシラサマ馬頭琴を、札幌の馬頭琴奏者、嵯峨治彦さんに演奏してもらう。

嵯峨さんの演奏を札幌で録画して旅の報告にとDVD作ったりYoutubeに動画を上げたりしたけど、今度は秋田と岩手でお披露目演奏会。

・・・1年近く経ってお披露目ってのは変か。 (^^ゞ

ともかく、旅で出会い友だちになった人たちの力添えて実現することに。僕もMaking of オシラサマ馬頭琴のスライドトークで参加。

酷暑の京都を逃げ出して秋田と岩手のミニツアー、楽しみ〜

秋田: 8.28 秋田市 反中央ビル屋上 8.29 大仙市 樫食堂
http://hanautaweb.info/event/20150828_01/

Akita201508

岩手: 8.30 遠野市 遠野郷八幡宮http://www.tono8man.com/

http://u.jimdo.com/www58/o/s50bd2990436aff71/img/i36f46eb19fdf13ba/1432528128/std/image.jpg

オシラサマ馬頭琴の里帰り(遠野へ)

遠野郷八幡宮でのコンサート。
八幡宮さんからフライヤーが送られてきた。

■8/30(日) 18:30〜 入場無料
■出演:
嵯峨治彦さん、Cosmysさんたち、昔話の語り部さん、と僕、岡本康兒

.。o○o。.。o○o。..。o○o。..。o○o。.

あ、自分のトークのハンドアウト作るのすっかり忘れてた!プロジェクタがあればいいんだけど、ダメらしいので資料を配布すると、、、。はて何を書こうか、、、 つか、何を話す?

馬頭琴コンサート-2s

オシラサマ馬頭琴の冊子

OshirasamaMorinKhuurLiefletCover
表紙
Print
DVD ジャケット

昨年の旅の途中で作った、というか、その旅の動機であり目的であったオシラサマ馬頭琴についてはFacebookで製作状況を同時中継的(2014.9.9〜11.30)に報告していたが、このBlogでは前回の投稿(3・16)まで何も書かなかった。

前回、馬頭琴の製作過程を記録したYoutube動画と、訪問した土地の写真を時系列的に配置したけど、ここでもう一度詳しい旅の報告をやり直すかどうか、、、。

実は、もう次の作品について少しずつ考え始めていて、いつまでも振り返っているのもなんだかなあ、という気分でもある。

ただ、明日どうなるか判らないFacebookにしか旅の記録が残っていないというのも、なんとも心もとない。近々、何かの形でFBの投稿を整理しなおしてまとめたいとも思っている。

旅先でお世話になった方々への報告としてDVDを作り配布した。それに添付した「解説冊子」をPDF化してあるのでこちらでも公開しておこうと思う。Youtubeの製作過程動画と合わせてご覧になると、オシラサマ馬頭琴という僕の作品についてある程度は理解いただけると思う。

DVD_Label

『オシラサマ馬頭琴の旅』DVD添付資料(PDF)↓
http://okamoo.com/MusicalInstrument/OshirasamaMorinKhuur/OshirasamaMorinKhuurS.pdf

製作過程の動画(Youtube)↓
https://youtu.be/RZieRGDKCLU