菜箸のヒモ

かねがね台所で面倒くさいなと思うことのひとつに菜箸のヒモの巻き付きがある。こうなると一旦箸を休めて巻き戻さないと次に進めない。そのうちなんとかしようと、ある程度のアイデアは持っていたんだけど、まあそれを実行するのもまた面倒くさい。。。

と、そこに、たまたま知り合いがそのことをFacebookに書いて、やはり困っているようだった。温厚な彼は、というか世の中の殆どの人がそうであるように、長いものには巻かれよ、否、菜箸のヒモには巻かれよ、とガマンと折り合いの人生を選択したようだった。

残念ながら僕は残り短い人生の時間をこれ以上菜箸ヒモの巻き戻しに費やすることはできない、とこれを機会に「面倒くさい」を返上して菜箸大改造に取り掛かることにした。

キリで菜箸の頭(尻?)に穴を開け、もとから付いていた玉鎖を外し、その端を突っ込んで瞬間接着剤で固めてやった。

しめしめ、思惑通り!

ウチの菜箸はヒモではなく、捻れにくい玉鎖(ボールチェーン)だけど、普通の糸や紐でも捻れは巻き付きよりはマシで、使用後に吊り下げたら巻き戻るから、あまり問題にならないと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を添付 (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください