巨大イグニッションスイッチ

Fiat 500の後部座席の足元にあるイグニッションキーが蹴飛ばされてこれってしまわないように丈夫なキーヘッドを作った。

ドアとエンジンフードのキーがむき出しなのでさらに丈夫なカバーを取り付た。
https://okamoo.com/blog/2018/08/02/fiat-500%E3%80%80メインスイッチ(キーの頭)改良/

つっても木のボウルを被せただけだけど。被せたボウルごと回してもキーと連動するように固定したので、なんだか機能としては巨大なスイッチノブ。見た目はまるで馬糞かデカイまんじゅうやな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を添付 (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください