「ぷーら」タグアーカイブ

ぷーら ふたたび

最終日、、、、

確定申告で税務署に駆け込んだあと一息ついて、今日で終わるぷーらへ。
暮れかかる街へ出れば、雪が降るんじゃないかと思うほど冷える。着いてみるとぷーらにはいまだビニールが掛かる。ああ、残念。もう春なのに。。。

暖簾をかき分けるように店に入ると中には持ち帰りのお客さんが一人。もっといっぱい来てるかと思ったが、みんな慌てて来なくても、普段から「少し愛して、長ーく愛して」いるのだろう。

店主のみかるさんと一言二言交わすうちにS画廊のFさんと長男のKくんが暖簾、いやビニールの隙間から顔をのぞかせる。

僕は二種大盛り(ぷーらオリジナルとほうれん草)カレーとアイスチャイ注文。食べ終わる頃、子だくさんの植木屋さん一家到来。どんどん賑やかになってくる。サモサとケーキも持ち帰りで注文。

みんなにサヨナラを告げぷーらを出て振りかえると、そのなんと小さく見えることか。。。

ごちそうさま、

さよなら、、、

ぷーら

It’s too sad to hear that my favorite chai & curry house, Pura, will be closing down, soon. Me and my friend from my Tibet days would help doing the wallpaper. The tiny red “take-out window” in Indian style is my work. They’re gonna be all gone… Sigh…

一昨年、長らくお休みしていた「チャイとカレーの店 ぷーら」が久々に再開した。それも、千本通商店街というシブイロケーションで。

ところがそれから一年半のこの3月に再びお休みとなるそうだ。聞けば、詳しくは書けないが、他人ごとながら腹のたつ理由によるものだ。微力ながら開店のお手伝いをしたのだから、なんとか力になれないかとも思ったけど、オーナーのみかるさんはサバサバとしていた。

鉄道の廃線や車両廃止の時だけ群がる葬式鉄のヤツらを軽蔑していたけど、みかるさんからの電話でカメラもってぷーらに飛んでいった。そういや誰かが、ホイットニー・ヒューストンが亡くなってから「I love you」って言うくらいなら、生きてるうちに愛しとけよ、ってTweetしてたな。。。鉄道もおんなじだ、普段から乗っとけよ。で、俺はぷーらを愛していたといえるか。。。 うむ、言える。と思う。。。 月イチも行かなかったけど、、、 少し愛して、長ーく愛してきたから。

まあ、ぷーらは単なる休業だし、しかも、次は元の織屋建町家の土間での再開を期しているそうだから慌てることはなかった。ただ再開時期は未定だそうだ。やっぱり休止までにあと何回かは行かなくっちゃ。

それにしても、もうすぐ寒さよけのビニールカーテンがとれ、あけっぴろげな南国風のぷーらが戻ってくると思ったのに、、、あの空間、雰囲気、実に勿体ない。(自分が作った「インド小窓」は我ながら気に入っているので、余計に今のぷーらには思い入れがあるのだ)

再開が決まればまた、ここでお知らせするつもり。