「多伽羅」タグアーカイブ

多伽羅さんのおせち

Facebookにも載っけたのだけど、久しぶりにこっちにもUP。

西陣の多伽羅さんにいつもPCのお手伝いでおじゃまする度に、お料理やお菓子をいただく。こちらの仕事に吊り合いのとれないご馳走。

大晦日の今日、シェフの暖さん自らお持ち下さったおせちがこれ↓
 
 

多伽羅さんについては過去にもいくつか投稿をしているので、お味についてはもう今さら書くまでもなく「んまい!」のだ。(タグ:多伽羅、おせち等)

いっただきま~す!!! & Have a Happy New Year!

m(_ _)m

牛肉弁当

またしても多伽羅さんにいただいたおみやげのお弁当。(牛肉弁当だったか牛めし弁当だったか、名前を定かに憶えていない。食い気走ってたのだ、きっと)

折りのご飯にびっしり上等のステーキ(はたまたローストビーフか)が敷き詰められ、ケイパーと木の芽が彩りと香りを添えている。レリッシュとして一辺にはネギなどの香の薬味も。

醤油ベースのタレをかけて、早速いただいた。

 

 

 

 

んまい!

多伽羅さんのパソコン仕事を終えて帰りがけに、お弁当のご意見を聞かせて下さい、と少し僕には荷の重いお願いをされた。実際、僕のように普段、ロクな物を口にしていない輩には、それは無理というもの。だから「んまい!」にどれだけの信ぴょう性があろうものか、と言われてもいたしかたない。それでも、これはチョー美味しい。何度でも言える。「んまい!」のだ。信じられないのなら、行って食するがよろし。

多伽羅:西陣の大宮通元誓願寺下る http://takara-kyoto.com/

ちなみに、大宮元誓願寺界隈を元は「千両ケ辻」と呼ばれていたらしい。西陣の糸問屋が財を成して立ち並んでいたからだとか。今、そのあたりで「西陣・美の辻」という催しが行われていて、多伽羅さんも期間中、午後の時間を延長して「おひな祭りお弁当」を出されているそうな。

「西陣・美の辻」↓

http://www.kyoto-minpo.net/event/archives/2012/03/01/post_192.php

多伽羅さん関連、ブログ内記事↓

https://okamoo.com/blog/2011/12/31/%E5%A4%9A%E4%BC%BD%E7%BE%85%E3%81%95%E3%82%93/

https://okamoo.com/blog/2012/01/13/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%EF%BC%9F/

ベーコンとチョコ?


多伽羅の富永さんご夫妻からご主人の実家のあるニューヨークのおみやげ。『Where the Wild Things Are』(センダク、写真なし)のメモ帳と一緒にいただいたお菓子。不思議に美味!!!!

昔、アメリカの朝食で、ベーコンエッグとパンケーキにメープルシロップをぶっ掛けて食べる人たちを見たとき、ウヘッって思ったことがある。ご丁寧に半熟玉子の黄身をグチャグチャとシロップと混ぜている人もいた。

しかし、色んな国で色んなものを食べているうちに、あれをウヘッって思ったこと自体が変だと思うようになった。(が、今のところ、敢てシロップと玉子とベーコンをパンケーキに乗っけようとは思わないが)

この、Bacon Caramel Toffeeのちょっとダサめ、というか時代を超越したラッピングの裏にも「子供の頃食べた、チョコチップ入りパンケーキと熱々のベーコンにたっぷりのメープルシロップをかけた朝食」がマジックだった、と書いてある。

僕にとって、アメリカという国やその国の人たちとは愛憎半ばする複雑な関係なのだが、普通の日本人なら思いもつかない、というか拒否反応を起こすであろうベーコンとチョコとトフィーの組み合わせを、美味いと感じる自分自身にも複雑な思いがある。

多伽羅さん

うちの茶店からほど近い西陣の大宮通りにあるお店にはパソコンの設定のお手伝いで何度もおじゃましている。

多伽羅さんのホームページが出来たとのことで、早速覗かせて頂いた。織屋建町家のお店と同様、シンプルで上品なサイトです。ちょっとご馳走になった陶筥弁当を思い出しました。

http://takara-kyoto.com

大晦日の夕方、多伽羅さんのご夫妻がおせちを届けて下さいました。ううっ、おっさん一人の所帯には勿体ない(泣。常々食べ物の写真を撮るのは感心しないな、とか言ってるわりに、今日はいそいそ。まあ、お店ぢゃないからいいっしょ。