「自粛に協力」とな。???

ちょっと前のことだけど、信号待ちで見かけた立て看。

京都マラソンで「交通混雑が予想されます。う回・自動車使用の自粛にご協力下さい」だって。

「自粛」って、辞書によると『自分から進んで、行いや態度を改めて、つつしむこと』だとか。「自粛に協力下さい」って、言い換えたら自分でやることを控えるという行為に協力する、、、、う~ん、変な表現だ。

「自粛してください」ってのがあまりに押し付けがましいと思うのなら「自粛をお願いします」くらいで良いんじゃね?

自粛という行動の意志の主体はドライバーで、協力するってのもドライバー。京都マラソン実行委員会は(ったって、その実態は京都市役所だけどね)自分たちがやることに対して市民に向かって「控えめに、遠慮がちに」お願いする、という気持ちはサラサラ無くって、ひたすら「協力」を押し付けてやがる。それでいて自分たちの姿はこの文にはどこにも無い。

と思って、実行委員会のHP見たら「お願い」という言葉を使ってる。でも、やっぱ変な言葉で、、、

「大会当日はノーマイカーデーにご協力をお願いします」

だって。。。 バッカじゃね?

なんだか、こういう、読んでいて気持ちの悪い、尻のもぞもぞする言葉遣いが京都風なんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を添付 (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください