アオダイショウ

FIAT 500の部品作りをしていたら、家の前の電柱の下にアオダイショウが寝そべっていた。近づいても逃げない。ていうか微動だにしない。ヲイヲイ、車に轢かれるぜ。いや、もう轢かれたんか?

と思ったら、メンドクサそうに溝を越えて石垣にの隙間に入っていった。。。が、すぐに頭を出し、舌をペロペロ(匂いを嗅いで警戒してる?)しながらじっとiPhoneの方をガン見。

4月下旬。山の中で朝晩は冷える原谷も昼間は十分に暖かくてヘビも陽気に誘われて出てきたんか。。。

体長1.5m以上あったのでこのまま寝そべっていたら確実に車に轢かれてお陀仏。頼むから家の前は避けてね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付 (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください