文机

大徳寺の某塔頭に住んでる知り合いが「捨てるのもったいない」と言って僕にくれた文机。天板の塗装が剥げ、焼け焦げやシミ、張り付いた紙などで汚れていた。あまりキレイにしすぎるのもなあ、、、でも使うにゃちょっと汚すぎる。

で、軽くサンディングして、花脊の家を直す時に使った残りのWATCOオイルを塗った。ほおおお、、、いい感じになったとさ、

めでたしめでたし。

さっそく秘密の屋根裏部屋に置いた。

ドントハレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を添付 (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください