Day 06 photo / 0825

チタ駅。この後で警官に撮影を咎められた。
駅売店内部。昔のロシアが残ってる感じ。ソ連時代、物はもっと少なかったろうが。
良く写らないけど野の花がいっぱい咲いてる

沿線の花

ツェレンくんとはウランウデでお別れ
ニコ(左)と、ウランウデまでのパウル、ヤコプ、まだまだ乗る僕
ウランウデ

ウランウデの駅食堂。ブリヤート語はモンゴル語そっくりなので、食事、ボーズ(小籠包みたいなの)、美味しい、なんて言葉が読める

ツェレンの置き土産

湖は近い感じ

バイカル湖が見えた

ロシア人もバイカルの写真撮るのね

暮れなずむバイカル
イルクーツクで降りる張くんと
この後、一旦バイカル湖を離れて、列車は真っ暗な闇の中へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を添付 (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください